Powered by Blogger.
 
2020年2月10日月曜日

2020年2月10日

次の爆クラは2/17(月)。なんとゲストはタブレット純さん。ムード歌謡漫談という素晴らしい沃野を開いた彼と語るのは、ムード歌謡が限定する「夜」の世界。同じようなセンス、クラシックにもあるよ〜。ということで、タブ純さんと、ムード歌謡という日本独特の音楽文化と、クラシックの「夜の紅白歌合戦」かも!! あー、何だか凄く淫靡・・・・。港町、男と女、哀歌・・・・。

http://haremame.com/schedule/68526/?fbclid=IwAR2hsRqp_8j0_aiRlXel9LJkxjXBlj-bmjtIcwHK8cZ9yScePD1cYTjXMf0





Read more...
2020年2月8日土曜日

2/17(月)爆クラ!第85夜「タブレット純と語る、ムード歌謡とクラシック音楽の「夜」たち」

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する、ポストクラブ時代のトーク&リスニングイベント爆クラ! ゲストにお迎えするのは、ムード歌謡のレジェンド、マヒナスターズの最年少かつ最後の歌手、田淵順としてデビュー。ソロになってからは、寄席・お笑いライブ、テレビにも進出し、ムード歌謡漫談という特異ジャンルで活躍する、異才、タブレット純さん。



予約はこちら↓
http://haremame.com/schedule/68526/

そもそも、ムード歌謡とは、1950年代、戦後、GHQ相手に活動していた歌手やバンドが、東京の銀座や赤坂のナイトクラブに移り、客の要望に応じてムードのあるダンス音楽を演奏し始めたのが、事始め。いわゆる日本オリジナルのナイトクラブミュージックですが、特徴的なのはなんといっても、そのほとんど全ての時制が「夜」だということ。



クラシック音楽にも「夜」を歌い、「夜」を感じさせる曲はたくさんありますが、その中のどれが、ムード歌謡の周波数とあってくるのか?!! そのほか、ムード歌謡の中に色濃く存在する、哀切、色気、港町、酒場、退廃、倦怠、ニヒリズムをクラシック音楽の中に見出すことが出来るのか、という試みを、タブレット純さんの懐を借りてトライしてみようと思います。(ばっと思いついたところで、マーラーの交響曲6番の一楽章に、そういった箇所があるんですよ!!)

タブ純さんの選曲と、私の選曲がスパークする、ある意味、夜の音楽合戦。

是非、お立ち寄り下さい。

湯山玲子


2月17日(月)

爆クラ!<第85夜>「タブレット純と語る、ムード歌謡とクラシック音楽の「夜」たち」

door open 19:15
start 20:00

場所 : 晴れたら空に豆まいて
東急東横線代官山駅正面口徒歩2分
東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2
T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881

前売り 3000円 / 当日 3500円
学生 前売り 2000円 / 学生 当日 2500円
(共に1ドリンク代600円別途)

■ 入場は整理番号順
■ 要別途1ドリンク代金600円
■ 会場は畳敷き(椅子席あり)

メールでのご予約 ticket@mameromantic.com
電話でのご予約 03-5456-8880(受け付け 15:30- 22:30)
予約はこちらから http://haremame.com/schedule/68526/

ゲスト

ブレット純

1974 念生まれ。幼少時よりAMラジオを通じて古い歌謡曲に目覚め、思春期は中古レコードを蒐集しながら愛聴、研究に埋没する日々を送る。高校卒業後は古本屋、介護職など芸事と関係のない仕事をしていたが、27才の時、ある日突然ムード歌謡の老舗グループ、和田弘とマヒナスターズに芸名「田渕純」としてボーカルで加入。以後二年間和田弘氏逝去まで同グループにて活動した。グループ解散後都内のライブハウスにてネオ昭和歌謡、サブカル系のイベント出演の他、寄席・お笑いライブにも進出。ムード歌謡漫談という新ジャンルを確立し、異端な存在となっている。

主宰·ナビゲーター
湯山玲子
ゆやまれいこ
著述家、プロデューサー。現場主義をモットーに、クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッション等、博覧強記にセンスが加わった独特の視点にはファンが多い。 NHK『ごごナマ』、MXテレビ『ばらいろダンディー』レギュラー、TBS『情報7daysニュースキャスター』などにコメンテーターとしても出演。著作に『女ひとり寿司』 ( 幻冬舍文庫 ) 、 『クラブカルチャー ! 』( 毎日新聞出版局 ) 『女装する女』 ( 新潮新書) 、『四十路越え ! 』( 角川文庫 ) 、上野千鶴子との対談集「快楽上等 ! 3.11 以降の生き方」 ( 幻冬舎) 。『文化系女子という生き方』 ( 大和書房)、『男をこじらせる前に』(kadikawa文庫) 等。ク日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。(有)ホウ71取締約。クラシック音楽の新しい聴き方を提案する爆クラ! 主宰。父は作曲家の湯山昭。
Read more...

2020年2月8日

そうだ、高山へ行こう! 、この3月15日は、岐阜県は飛騨・高山に出向いて
「湯山昭の音楽」と銘打ったコンサートに出向いて見ませんか? 

ピアノ曲集「お菓子の世界」や、「あめふりくまのこ」などの童謡で親しまれてきた湯山昭ですが、実は器楽、声楽曲に超超超絶カッコいい、モダン&アヴァンギャルド風味の曲を多く残しています。そんな、楽曲たちの中から、たぶん世界で一番彼の曲をききこんでいる湯山玲子(娘なんスよ)が選りすぐった曲を、新垣隆、上野耕平、林正子、ザ・レジェンドら7組の腕あるブレイヤーたちでお送りします。



歌舞音曲とともに、酒池肉林はいかがでしょー、というお誘いです。

題して「音楽と美食と交流 湯山玲子と過ごす飛騨高山・文化に触れる旅」なんちて。

「湯山昭の音楽」コンサートin飛騨高山/3月15日(日)に向けて、こんなツアーを組んでみました。14日の夜は、飛騨の商家の形を今に残す、素晴らしい古民家・松本邸での前夜祭(地酒でどっぷり!!)、当日の夜は、ななんと、ミシュラン2つ星の世界に轟く、懐石料亭の「洲さき」での貸し切り、そう伝統的酒池肉林(また、いってる)は、どーだ?!

フフフ・・・私と一緒に飛騨高山の夜を遊びませんか?!!!


ホームページはこちら↓↓↓↓
https://www.yuyamaakira.work
Read more...
2020年2月1日土曜日

2/8(土)TBSテレビ「日立 世界ふしぎ発見!」出演!

2/8(土)21:00~21:54放送 TBSテレビ「日立 世界ふしぎ発見!」に出演致します。
Read more...

2/8(土)TBSテレビ「新・情報7daysニュースキャスター」出演!

2/8(土)22:00~23:24放送 TBSテレビ「新・情報7daysニュースキャスター」
コメンテーターとして出演致します。
Read more...
2020年1月28日火曜日

2020年1月27日

2泊でミュンヘン、ベルリン帰りをしたのは、明日朝1/28(火)の7:00から(もはや今日か)のショッブチャンネル、の湯山ブランドOJOU生放送のため。湯山的に超お気に入り、そして、歴史的に洋服定番のひとつ、ちょっと70年代テイスト入りウェスタン・ワンピースを中心に展開しまっす。
観てね♥ もしくは、HPでも購入OK。
Read more...
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings