Powered by Blogger.
 
2005年10月2日日曜日

ヘアスタイル問題

美容院のboyに行ってきた。
ド・カーリーヘアにするべく伸ばしているのだが、久しぶりのロングも新鮮でカーリー計画は来年になるかも。しかし、ロングこそこまめなカットが必要。伸ばしっぱなしのロングはなんか見た目にダサいんですよ。あか抜けるとはロングの人がこまめに美容院に行くことと見つけたり。
そういえば、昨晩久しぶりにテレビを見入っていたら、ギャラクシー大賞を取ったとある田舎の中学校の吹奏楽部のドキュメンタリーをやっていた。青森の中学生たちはがんばったんだけど、結局、本選にはでられなかった、というやつ。まあ、良くある素朴で善良な中学生日記ってヤツですが、私は部員である女子中学生たちのヘアを見逃さなかったね! みーんな一律に、ザン切りのマッシュルームの出来損ないみたいな直毛ヘア。先生は必死に「ミス・サイゴン」の楽曲の情感を教え込もうと叱咤するんだけど、(ちなみにこの作曲者って、よりによってシェーンベルクなんですわ)叱咤の前に、生徒たちに音楽を演奏するに値する美意識と感性を取り戻さしてやった方がいいんじゃないの? とかなり本気で腹をたててしまった。だって、この生徒たち、先生の指導にまるで軍隊みたいに「ハイッ、ハイッ」て答えるんだよ。私はクラシックやアートが教育に取り入れられるときのこの、気持ち悪さがとてつもなく嫌い。
番組では優勝した大阪の高校も取り上げているんだけど、こちらの方は生徒たちの技量に任せた完全なオーディション形式を採用している徹底した個人主義。パート練習は「仲間どうしなれ合いになるから」という理由でやっていない。まあ、こっちの方がましだよね。でも、その先にコンテスト優勝というなんだか、甲子園システムがあるんで一概に良いとは言えないんだけどね。
ああ、ヘアスタイルからなんかヘンな方向に行っちゃった。
でも、髪型は最も本人の思想を体現するところなんで、みなさん、心してかかりましょう。
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings