Powered by Blogger.
 
2015年7月3日金曜日

7/5(日)TOmagazine企画 〜iroha夜の女学院vol.2〜ジャパンSMの金字塔〜

インターネットや家庭用ビデオ無き、70年代当時は男性用のポルノ映画。しかし、いくつかのポルノコードを守れば、監督の意欲のまま「何でもあり」の表現分野だった日活ロマンポルノ。
その作品群に描かれた性愛の世界を、女性だけで鑑賞して、あれこれ語るiroha夜の女学院シリーズ第二段は、団鬼六×谷ナオミの最強タッグによる『夕顔夫人』。
団鬼六が切り開いたニッポンSMワールドのロジックは、「貞淑な女性が、悪い男によって自分の中のM性を目覚めさせられ、理性の及ばぬ快感にのたうつ」というものですが、谷ナオミの凄いところは、その「快感にのたうつ」様に、SMの支配被支配関係が転倒しちゃうところがあるんですよ。
団鬼六センセイは生前、「蹴出し、というキモノの専門用語がわからなくなった今、オレのSMは終わった」的な名言を吐いていらっしゃいましたが、その時代性の部分も皆さんと考えていきたいところです。

詳細はコチラから
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings