Powered by Blogger.
 
2016年7月3日日曜日

2016年7月3日2

あさって、「スッキリ」終わりでイタリアはトリノ出張なので、期日前投票に行ってきました。
この近年、ホントに投票に行かないと、大罪人のような気になるまでになってしまったわたくし。日曜日も8時まで受け付けているので出張予定の方は今から是非。
でもね。選挙のたびに思うのですが、我が国がクニやカイシャではなくて、豊かで知的な個人生活のためにシステムを自力で劇的に作り替えることって、本当に難しいんですよ。
なぜならば今、教育でたたき込まれる「とにかく、思考停止で東大に入っとけ」系の思考、「人と違うことをすると酷い目に遭う」という恐怖の同調圧力。それらに今、ネットによる相互監視の厳しさが入ってしまった。
加えて、恋愛はオワコンだし、セックスレスは当たり前で、リビドーはすべてお金を嫌って楽しむアイドルエンターテイメントに回収されてしまうという、笑えない現実。
つまり、この「日常がちっとも楽しくないし、楽しい日常の想像がすぐにカネや社会的スペックの有る無しに即なってしまう」という感覚からは、政治的システム変更はまあ、生まれてこない。
ウィーン郊外のため池で裸で泳いだり、その他たくさんの海外での体験から「幸せな日常のための構造」が政治的に可能で、国柄の違いなどではなく、人間にとって幸せだと私は心から思っているのですが、この実感はまさしく特権的であり、それを共感まで持っていけないジレンマがあるんですよ。
先日、「深イイ話」に湯山実家が出たのですが、母親が子供時分の私の印象を「とにかく、言うことを聞かない子だった」と言っていたのですが、言うことを聞かない、を、みなさん、社会に対して、全面的に発揮してほしいと思うのです。
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings