Powered by Blogger.
 
2016年12月13日火曜日

2016年12月13日


【シェア希望】お待たせしました! 爆クラpresents のリアルコンサート、ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二交響楽団を2017年初頭、なんと大阪(2/22)と東京(2/25)で行うことが決定しました!!!

気がついたら、ななんと、SS席の先行抽選予約が明日、14日の18時締め切りと言うことで、急いで湯山、このテキストを書いておりまする。

先行特別予約はコチラ↓
http://eplus.jp/sys/main.jsp

思えば、今年の3月、チケット売り出しとともに即完し、オークションで倍以上のブレミアがついてしまった幻の公演。体験できなかった方々はもちろん、体験した方も是非に是非に観ていただきたい今回。日本では初お目見えの55分に渡る堂々の交響組曲『PLANETS』を引っさげて、題して、<クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編->としておおくりいたす所存。



この交響組曲『PLANETS』マジでこれ、ジェフによるオーケストラサウンド制作のひとつの完成形であり、クラシック、テクノというジャンルを超え「音楽はどこまで行けるのか?!」という真に今、「目撃すべき音楽体験」だと、わたくしは強く思います。

だって、私はこの8月にアムステルダムにあるクラシックの聖地のひとつ、コンセルトヘボウにてすでに体験済みなんですもの!! 思えばジェフ・ミルズは、ずっと「宇宙」というテーマに取り組んで来た表現者。

彼はこの曲で、とうとうオーケストラ音楽の中に、彼の創り出してきた音響、電子音の響きと同質、いや、拡張する「何か」をツカんでしまったのですよ。言い換えると、クラシック音楽は、この『PLANETS』によって、始めてDJ/クラブミュージック特有のイディオムを手に入れたことにもなるのです。

凄曲に加えて、2月の日本公演については、アムス以上のものが期待できます。なぜならば、指揮者がヤバイ!! なななんと、先の10月に東フィルの首席指揮者に抜擢された、アンドレア・バッディストー二が今回の企てに加わるのですよ。

トスカニーニの再来と噂され、クラシック音楽界の目利きたちの視線を現在、最も熱く浴びている若干29歳の天才が、これまた、テクノ界の天才の音楽をいかに料理してくれるのか?  (個人的には、もしも、マイルス・デイヴィスがクラシックの組曲を書いたとして、それをカラヤンが振る、ぐらいのシロモノですよ)

もちろん、爆クラ! ならではの、そのほか楽曲も鋭意準備中。<クラシック体感系>第二弾に相応しいプログラムをご用意いたしますので、是非、お越しアレ!!!

===================================================

爆クラ!presents
ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ
クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-

大阪・osaka
2017.2.22(水)
open 18:00/start 19:00
場所:フェスティバルホール
問い合わせ:KYODO INFO
0570-200-888
(10:00-18:00)

東京・tokyo
2017.2.25(土)
open 17:30/start 18:00
場所:Bunkamura オーチャードホール
問い合わせ:DISK GARAGE
050-5533-0888
(平日12:00-19:00)

【TICKET】
SS席 S席 A席
PRICE ¥8,800 ¥7,800 ¥6,800
*全席指定、税込
*未就学のお子様はご入場をお断りさせて頂きます。何卒ご了承ください。

【PROGRAM】
PLANETS/ジェフ・ミルズ
*その他の演目は決定次第、当サイトにて順次お知らせ致します。

http://www.promax.co.jp/bakucla/02/index.html
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings