Powered by Blogger.
 
2017年5月1日月曜日

2017年5月1日3

そして、一食たりとも無碍にしない逗子エクスカーション。一昨日は、シチリア料理の『ピスカリア』。
メインが魚のみ。メバル、マダイ、カサゴなどの今日の取れ高から、料理法を選ぶというヤツ。この場合、あんまり一場に出回らないメバルを選ぶべし、ということで、旬の終わりのメバルをオーブン蒸し焼きに。
まちがいないっ。という旨さなのだが、驚いたのは、テーブルのかけオリーブオイル。こ・れ・が旨いのよ!! カステル・ディ・レゴ・オーロというこれ、メバルの特徴ある風味にガッツリあってくる。これ、多分すべての魚のグリルに合うはずということで、一本譲ってもらう事に。
調べたら、ギリシャ植民地時代に伝えられたというオリーブの古代品種トンダ・イブレアを、自然農法でつくっているというシロモノ。考えてみれば、いつもそうやって店のオリーブオイルを買ってるな〜。
お次は、森戸神社の参道に突如この夏出現した新店『森戸茶房』。なんとこれ、飲茶の店。全く期待せずランチに入ったら、これがまた驚きの味。
はっきり言ってこれ、先々月行った香港のマンダリンオリエンタルのそれ。いやそれ以上の旨さ。蒸し餃子ひとつひとつの餡に様々な食感と味が込められていて、小宇宙度がハンパない。
「なんじゃこりゃあ!!!!」状態で店主にわけを聞いたところ、福林門の点心師のレシピを用いているとのこと。小籠包の皮の旨さにひっくり返ったぜ。
これ、マジでこの点心だけでも行く価値あり。逗子、LQ高すぎだよ。

 

 

 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings