Powered by Blogger.
 
2017年9月27日水曜日

2017年9月27日


火曜日をもって、2年半の長きにわたり出演していました日本テレビ『スッキリ!』を卒業しました。新たに水トアナが加わるなどの大幅テコ入れにて、テリー伊藤さん卒業直後の同期である宇野常寛さんらとともに、文化人ラインがこのたび一新。

最も早くテレビ出演の道を開いてくれたのが、この『スッキリ!』で、いわば学校のような存在でしたね。私にとって全く未知の分野だったテレビの世界を最も激しく、深く体験させてくれたハードコアな現場でした。

現在、政治や外交問題、そして経済など、全てにおいて相当に複雑な様相を呈しています。歴史の中で確立してしまった重くて不動の現実をどうとらえるのか。そして、まさかのトランプ大統領の誕生、長期安部政権、小池都知事の誕生、その背景にある大きな"文化大革命"たるSNSの存在。

勃発する様々な案件の中、最初に結論ありき、の辛口印象コメントだけはするまい、と。結果、口ごもることもしばしば。短い時間での返答では消化不良にならざるを得ないジレンマと闘いつつの仕事の現場でした。

常に私を悩ませたのは、私自身も深く実感がある「人間を幸福にしない日本というシステム(そして空気)」(これ、カレン・ヴァン・ウォルフレンの本のタイトルです)の存在。しかし、「そんなシステムの中で幸福を感じたい人たち」が視聴者の大多数であり、そこに寄り添うことが本義なのだ、というコンテンツワールドもまた現実なのです。

とはいえ、火曜日のメンツはみんな仲が良く、面白いグルーヴを生み出していましたね。そんななかで、私ががんばったのは、ラストの占いコーナーでかます一言ギャグ。ヒットは6割ほどでしたが、非常に勉強になりました。

それはそうと、この夏のNHKFMの「湯山玲子のクラシック放談」でご一緒した、クレイジーケンバンドの横山剣さんが、「ブルーノ・マーズ生出演の時、ユヤマさんが後ろの方でノリノリで身体を揺らしていた」と言われ、「テレビっていろんなトコロを拾っちゃうだな」と嬉しくもびっくりしましたっけ。

これでやっと、金曜夜中発、火曜日中に名古屋入りという4日ので旅程が組めることになります。弾丸トラベラーになる所存。

 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings