Powered by Blogger.
 
2017年11月15日水曜日

2017年11月15日


菊池成孔ワークスの中で、私が最も好きなのが、ぺぺ・トルメント・アスカラールという、オルケスタなのですが、その12/1,2の公演にちなんでの対談をCINRAで決行。

そーなのよ。サブカルがいつの間にか、アニメとアイドルとゲームの代名詞になり、童貞力や中二病やこじらせ気質が文化系の旗印になってしまった現在(いや、日本のそれらは昔からずーっと、そうだったのかも・・・)、菊池さんや私はもはや絶滅危惧種ww。

なぜ、私達がそっちに入らなかったのか? という理由は、だったひとつ。ふたりとも「心身ともに体力と筋力があったから」だと私は思っているんですよねえ。(両者、ヨーロッバ好きだし)

「恋愛(性愛)」を音楽に置換すると、まんま、ぺぺのサウンドになる、と私は確信していまして、なので、出会い系で知り合ってまだおっかなびっくりのカップルは、是非、足を運んで、関係をコンクに煮詰めて下さいまし。。

そう、ぺぺか、リヒャルト・シュトラウス。こういう感じは・・・。


https://www.cinra.net/interview/201711-kikuchiyuyama
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings