Powered by Blogger.
 
2018年8月26日日曜日

2018年8月26日

週末は、水曜夜レギュラー出演のMXテレビ『ばらいろダンディー』の同僚である、遠野なぎこちゃんのお芝居を観に博品管劇場に。演目は『しあわせの雨傘』。これ既視感あるな、と思ったら、フランソワ・オゾン監督がカトリーヌ・ドヌーブを主演に据えてつくった映画の舞台版でした。地方の傘メーカーの社長が組合の突き上げと体調不良で退陣を喰らって、つなぎで社長職についた主婦が、みるみる才覚を現すという、胸のすくヒロインもの。

主演は賀来千香子。遠野ちゃんは、退陣社長の秘書兼愛人役。マジメ一筋だったのにボスのお手つきになっちゃって、愛人の分は守りつつも虎視眈々という感じを、じっとり方向ではなく軽快に演じているところにびっくり。生番組における彼女の感情ブチ切れぶりを見ている身にとっては意外なのですが、それもまた、女優の演技ってことだな。日本にはなかなか存在できない、コメディエンヌの方向、ありありです。

ご一緒したのは、これまたバラダン同僚の梅宮アンナちゃん。彼女と行くなら、これはもうホテルオークラしかねえな、っていうんで(もちろん、お父様の血脈からの発想である)、『ハイランダー』でモヒート。おっとりした人だと思いきや、語ってくれたそのエピソードは「刃向かうオンナ」そのもの。親のひいたレールに身の丈が合わないとなれば、即行動。

やんちゃもケタ違いで、かーちゃんのムスタングを廃車にして、辰兄いに胸ぐら捕まれた話なんか、リアル仁義なき戦いですよ。ていうか、梅宮家、気風が完全に自主独立。アンナ嬢、砂漠での鉄人レースにひとり参加したりの冒険スピリッツも含め、かなりの人物!!! 私の体重がもうちょっと絞れたら、一緒に走るなり。


 
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings