Powered by Blogger.
 
2018年11月6日火曜日

2018年11月6日


12/1に岡山倉敷・児島で行われる、爆クラ アースダイバー「水島臨海工業地帯の工場夜景と瀬戸内海のサンセットを体感する船の音楽会」のプロモで岡山入りのこの週末。

いやー、児島・岡山のみなさんの心あるヘルプの数々に感謝。この日は桃太郎ジーンズ(青山のAOビルに入っていて、不肖湯山は腕の二本線に惚れ込んでおり、そこでオールインワンを購入。今、フランスで人気らしい)で有名な(株)ジャパンブルーに社長の眞鍋さんを始めとして、ウェルカムドリンクを出して下さる、三冠酒造社長の前畠さんら地元のパワーピーブルに集まっていただきました。

ご尽力いただいている、NPO法人鷲羽山の景観を守る会の会長、楠本さんを含め、ご覧の通り、なぜだか、シュッとした美中年が多い岡山。不謹慎にもおっさんずラブBL的妄想を浮かべつつ、プロモ活動にいそしむわたくし、である。

帰り道、いつもの名曲喫茶「時の回廊」にて、昨年、爆クラプラネタリウムin岡山のプロデュースをしていただいた、安田さんたちと合流。

  






12/1の爆クラ アースダイバー@倉敷・児島のプロモで出会ったヤバい岡山ピープルその①は、当地で伝説のライブハウスを経営され、音楽、アート界にその名を轟かせている能勢伊勢雄さん。

「岡山でもう絶対、会っとかなきゃダメな人」と事情通から何度もそのお名前を聞いていたのですが、「ブチバイン」でのプロモ会にわざわざ来ていただき、お話しが出来ましたよ!

いやー、この方の音楽の聴き方はとてつもない。単に知識量が多い音楽マニアの人はそこら辺にいっばいいるのですが、御年70越えにして、テクノ/クラブミュージック、そしてヒップホップまでの見識の深さ、感覚の言語化が的確。

マンチェスター・スパイスから、ロシアピアニズム、Death of Rave 、DJScrew/All Work No Play、ウンスク・チン、映画『聖なる鹿殺し』などに話は飛び、特に輪唱、ループのトランス感覚、異言(グロソラリア)については、クラシックの交響曲のセンスにまさにそれが潜んでいる点を、わたくし、能勢さんとの対話によって初めて気づかされた、という・・・。

その②は、当地の音楽流行発信基地である「サウダージ」ほかを経営しながら、市議会議員の森山幸治さん。

文化的教養とセンスの高さと、ビジネス&人間関係のコミュ力、喧嘩に勝てる地頭の良さを持ち合わせている人は全くといって良いほどいないのですが、まー、森山さんは全部それを持っているというニュータイブ。

ビジネス書とカラオケJポップしか頭の中に無い馬鹿議員や役人とは段違いの文化センスを本当に政治に生かしていただきたいものだ。

その③は、貴重なブロモ機会を自分のお店でつくっていただいた「プチパイン」の小松原巧子さん。この方はまごうことなき、料理天才のひとり。マスタードとはちみつの煮込みソースとヅケ魚の和え物、白菜と豚肉のゆず胡椒だし煮込みにブッ飛んだ。素材の味がトランスフォームするその手つきは、ピエール・ガニエール系。

その④は、もはや全国展開化しているリージョナルマガジン「PLUG」編集長のやまもん。好奇心、実行力、頭の良さ、細かさと気配り、明るさ、と、メディア人に必要なモノ全てを持っている逸材。

番外編は天才・小川裕史。けっこう古くからの知り合い。この人の神業DJとトラックメイク(CICADA名義の数々、一十三十一のアレンジ)に私は惚れ込んでいるのですが、いつもヘンな格好をしているwww。今日のファッションは「チャラ男コスブレ」なんだそうだ(涙)。

 






 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings