Powered by Blogger.
 
2019年9月12日木曜日

11/17(日) 爆クラアースダイバー vol.3



廃墟トンネルの暗闇の中で、クラシック音楽の生演奏と極上サウンドシステムプレイを聴き、昇天したいと思ったこと、ないっすか?!

いや、ない!  と思ったアナタにこそ是非体験していただきたい、爆クラアースダイバー第3回目にして、音楽によるサイトスペシフィックアートの決定版が、11月17日(日)の13時より、愛知県春日井市に廃線後の今もその姿を残す、愛岐トンネル群にて、開催されることになりました。

チケットはこちらで↓

https://bakuclaearthdivervol3.peatix.com

ちなみに、このコンセプトをご説明しますと、まずは、「トンネルの暗闇の中に響く音楽を五感で感応する体験である」ということ。

外部から隔絶された空気の温度、匂い、漆黒の暗闇、洞窟のような音響空間4つにそれぞれテーマを設定。観客はトンネルを移動しつつ、音楽を体験していく、「胎内巡り」いや「ダンジョン的冒険」なのです。

最初のトンネルで池上英樹の打楽器とプリミ恥部のボイスパフォーマンスによる「打楽器と声の闇」にて、穴ぐらを住み家としたクロマニヨン人の耳を体験していただき、2番目のトンネルでは、名古屋芸大・女声アンサンブルMarimo座による12声のミサ曲による「合唱の闇」では、人々がキリスト教の祈りの中で行ってきた神との交信を、3番目のトンネルでは「フルートとギターの闇」ということで、笛と弦という楽器の中で最もブリミティヴな構造を持つ、幽玄の音色に秋の空気を感じていただくことになります。そして、ラストのトンネルでは、世界的に活躍するソプラノ歌手、林正子のオペラティックな独唱と、石黒謙+湯山玲子の爆クラアースダイバーチームによる、サウンドシステムによるレコードプレイにて、音楽の旅がクライマックスを迎えます。

名古屋から、JR中央線で32分という近場に、こんな秘境があるか?! という場所は、この季節、紅葉が山を染めます。全3時間の冒険的音楽体験を是非。東京から日帰りも出来ますよ〜。

***************************************************************************************

INFOMATION

爆クラ アースダイバー vol.3
トンネルのクラシック
~暗闇で聴く打楽器、声楽、器楽、そしてオーケストラの音響~

林正子(ソプラノ)
池上英樹(打楽器・マリンバ・パフォーマンス)
泉真由(フルート)
松田弦(ギター)
名古屋芸大・女声アンサンブルMarimo座(女声アンサンブル)
白井剛史/プリミ恥部(ボイス&身体パフォーマンス)
石黒謙(サウンドシステム/アコースティックリバイヴ)
湯山玲子(サウンド・アーティスト)

<日時>
2019年11月17日(日)
Open 12:00 Start 13:00 Close 16:00

<料金>
一般 ¥5,500
VIP ¥7,700
(限定20席、トンネル内音楽鑑賞背もたれ椅子席付き)

※消費税込み。
※VIPチケットは前売りのみの販売となります。
※中学生以下は保護者の同伴をお願いします。

当日一般 ¥6,000
*小雨決行、荒天で中止の場合は当日にHP等で発表いたします。

チケットはPeatixよりお申し込みできます。
https://bakuclaearthdivervol3.peatix.com

<場所>
愛岐トンネル群
3号、4号、5号、6号
トンネル群住所:
愛知県春日井市木附町/愛知県春日井市玉野町

Aigi tunnels
(Tamanocho,Kasugaishi,Aichi)


<アクセス>
名古屋駅からJR中央線 多治見行き各駅停車に乗り、32分。
定光寺駅下車。駅の下の小径を上流へ300mで入り口ゲート。(当日は案内板が出ます)
※愛岐トンネル群および定光寺駅周辺には駐車場は一切ありません、JR中央線をご利用下さい。

https://www.bakucla.work
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings